妊娠力を上げる食事法を紹介
妊活中の方必見

妊活に必要なの妊娠力

自由が丘の漢方カウンセリング Epice(エピス)では、不妊症を改善したいという女性からのご相談にも対応しております。妊活で大切なのは妊娠力、卵巣に受精卵を定着させる身体つくりと赤ちゃんを体内で10ケ月育てる力です。

妊娠力を上げる食事法をご紹介します

お悩み相談

35歳までは〇〇〇の養生を

35歳未満の人がとくに養生を意識したいのは、
「排卵期」と「生理の2、3日前から生理中」
この時期は、排卵が起きたり、生理のときには子宮が収縮し、子宮内膜がはがれて経血が押し出されたりと、卵巣と子宮が忙しく働く時期。
性ホルモンの司令塔「腎」がしっかりパワーを卵巣や子宮に送り込めるように養生でサポートする必要があります。

冷たいものを食べたら温かいものをとる
アイスクリームや冷たい飲み物は「腎」の養生のために、避けたい食品のひとつ。身体の冷えにつながり、「腎」の栄養となる血の巡りが滞るからです。夏の暑い時には、つい食べたくなるものです。
そんなときは、冷たいもののあとに温かいお茶やスープなどを飲むことで冷温のバランスをとりましょう。

香りのある飲み物でリフレッシュ
身体の不調にはストレスの影響が大。ストレスによる緊張感が結構不良や冷えにつながり、それが「腎」のパワーをそこねます。
精神的にリラックスさせる効果が高い「香り」を使いましょう。
簡単なのは香りのよいお茶を飲むこと。
アールグレイやジャスミンティ、柑橘系の香りのお茶には身体を温める働きもあります。ローズ系もリラックスしますよ

おなかだけは冷やさない
35歳未満はまだ冷えをかんじにくい年齢。ファッション優先で過ごしがちで、薄着になってしまいます。
でも、おなかを冷やすことだけはNGです。
お腹まわりが冷え、骨盤内の血行が悪くなると、卵巣や子宮が充分に働けなくなってしまうからです。夏の冷房の強いところでは、薄手の腹巻をしたり、冷えに弱くなる生理中には腰にカイロを張り、あたためましょう


 

カウンセリング

35歳からは毎日「腎」を補うケアを

35歳以上の「腎」は35歳未満にあったエネルギーの貯金を切り崩している状態。
そのため「腎」を補うケアを毎日が必要です。

冷たいものは口にしない
35歳以上では冷たいものは極力避けましょう。
身体の回復力も低下してくるので、身体の中は冷やさいことが大切です。冷たいものは「常温」で注文するときも「氷抜き」でを忘れずに

週5日は0時前にぐっすり眠る
腎」が養われるのは睡眠中です。そのため、睡眠不足が続くとあっという間に「腎」の貯金はマイナスになってしまします。
仕事も家のことも忙しい年代ですが、睡眠時間はせめて週に5日はたっぷりとるように意識して。それも、新陳代謝に関わる成長ホルモンが分泌されやすい深夜0時前には就寝しましょう。

黒と赤の食材を積極的に食べる
35歳以上が是非プラスしたいのは、赤と黒の色をした食品です。
赤は赤身肉・えび・プルーン・ラズベリー
黒は黒ゴマ・黒豆・ひじき・のり など・・・
これらは「腎」を補う食べ物とされています。
粘り気のある山芋やオクラ、貝類もおすすめです。

 

ACCESS

Epice(エピス)へのアクセス

自由が丘で漢方カウンセリングを行うEpice(エピス)は、駅から徒歩4分の好立地にあります。 アクセス情報では、Epice(エピス)の店舗情報を掲載いたしますので、ご来店をお考えの方はご確認の上、当サロンまでお越しください。
 Epice写真
店舗名 Epice
住所 東京都世田谷区奥沢5-41-3 恵山ビル202
電話番号 03-4500-7287
営業時間 10:00-18:00
定休日 月曜日 木曜日 日曜日 祝日
最寄駅 自由が丘駅
お気軽にお電話ください
03-4500-7287 03-4500-7287
10:00-18:00
東京都世田谷区奥沢5-41-3 恵山ビル202

自由が丘の漢方カウンセリング Epiceに何でも気軽にご相談ください

自由が丘にある漢方カウンセリング Epiceでは、体調にお悩みのあるお客様に、心も体も健康になっていただけるように、一人ひとりの体質や体調に合わせたお薬を処方しておりますので、どのようなお悩みでも当サロンに気軽にお問い合わせください。当サロンでは、オリジナルの薬膳茶を飲みながら、アットホームな雰囲気の店内で、お客様のお体の悩みやライフスタイル等を丁寧にカウンセリングいたします。

お客様のお体の悩みにぴったりのお薬を処方するだけでなく、生活する上で気を付けるべきこと等のアドバイスも行いますので、様々な角度から体質改善をしていくことができます。頭痛やめまい、不眠やストレス、アレルギー等、様々なお悩みに寄り添うことが可能です。

お客様に健康な体で生き生きと暮らしていただけるように、当サロンはしっかりとサポートを行いますので、自由が丘にある漢方カウンセリング Epiceに何でもご相談ください。
漢方

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。